お台場のビル清掃のアルバイトで得られたもの

今では遊びに行くことしかなくなったお台場。
でも、5年位前までは毎日行って働いておりました。
お台場では、ビル清掃のアルバイトで通っていたのです。
アルバイトで雇ってくれた会社は、お台場ではなく日本橋にありましたが、派遣先のビルがお台場だったのです。
今は、お台場は行くのが楽しい場所ですが、アルバイトをしていた時はなかなかそういう気持ちにはなれませんでした。
それは、ビル清掃の仕事があまり好きではなかったからでした。
もともと、わたしはサラリーマンをしていて長い間いわゆるオフィスビルの中で働いてきました。
オフィスビルでは、ビル管理会社がアウトソーシングしたわたしがアルバイトをしていたような会社がビルの清掃をしていました。
仕事に優劣をつけるつもりは毛頭ありませんし決して優劣で思っているわけでもありませんが、これまでサラリーマン時代にお任せしていたビル清掃の仕事を自分がやるということにかなりの違和感があり、その感情が嫌いな仕事という思いになったのです。
そんな嫌々な状態で、お台場のビル清掃のアルバイトをしていたわたしでしたが、ある人とペアで仕事をしたおかげで考え方が変わりました。
その人は、定年でこれまでいた会社を退職した人ですが、会社から役員として残ってほしいとまで言われた優秀な人でした。
しかし、会社の慰留を振り切って辞めたそうです。
以来、ビル清掃という地味な仕事をしているのです。
この人がこの仕事をしている理由は原点に返るということでした。
地味な仕事でも重要な仕事という気持ちで毎日仕事をしていると教えてくれたのです。

2009-10-01カテゴリ台場のリスト . You can follow any responses to this entry through the feed. You can leave a response, or from your own site.

Leave a Reply